上越市の旧車販売、レストア、修理、車検、オーディオなら浅野車載にお任せ下さい

FIAT850

旧車レストア タイトルバー

◎FIAT850レストアスタート!!大きなヘッドライトと短いテールを特徴とするこのスタイルには独特の愛嬌もあり、1960年代を代表する名車!!
車庫に眠っていたというこの名車をレストアする事になりました♪状態は・・^^;;
さあ、楽しみですね!ばっちり蘇らせたいと思います♪

FIAT850

136FIAT850 フィアット850 レストア修理
お待たせいたしました!!ついにボディーに色が入りました^^!!
137FIAT850 フィアット850 レストア修理
まずは、しっかり下地処理です。2液のサフェーサー処理をいたします。この処理をしっかりする事により、サビ止め効果や、細かい傷等の修復になります。どうせ、上から色を吹きかけるので『ま、いっか』っていう業者もいるかも?!しれませんが、浅野車載は見えないところにこだわりを持っていますw
138FIAT850 フィアット850 レストア修理
全てのビスを外し、外れるところは全部外します。ビス一つありません。
139FIAT850 フィアット850 レストア修理
140FIAT850 フィアット850 レストア修理
乾いたら、細かいペーパーで磨いて凹凸をなくします。それから塗装に入ります。
141FIAT850 フィアット850 レストア修理
ご覧の通り、バラバラです(笑)メーター周りもこの通り。骨しか残っていません(笑)組み立てられるのか?(笑)
142FIAT850 フィアット850 レストア修理
143FIAT850 フィアット850 レストア修理
144FIAT850 フィアット850 レストア修理
そして、室内から塗装していきます。このとき、外側のボディーに塗装がくっつかないようにしっかりマキシングします。なぜ、どのみち塗るところに塗装がつかないようにしているか??
145FIAT850 フィアット850 レストア修理
理由は、飛び散った塗装があると、デコボコしてしまうからです。こんな面倒くさい事なぜするか?

こだわりです^^
146FIAT850 フィアット850 レストア修理
147FIAT850 フィアット850 レストア修理
このように、徐々に仕上げていきます。
148FIAT850 フィアット850 レストア修理
当然、一度で塗ったしません。下地から入れると五回に分けて塗っていきます。なぜ?その方が、キレイに仕上がるからです♪ 手間はかかるけど^^;;
149FIAT850 フィアット850 レストア修理
そして、外側です。今度は逆に中に入らないようにしっかりマキシングします。
150FIAT850 フィアット850 レストア修理
そして、徐々にいろを重ねていきます。
151FIAT850 フィアット850 レストア修理
これ、ドアです(笑)骨しかないですねー(笑)なぜ外して塗るか?
152FIAT850 フィアット850 レストア修理
その方が、細部までしっかりと塗装できるからです。通常は取り付けたままの塗装だと思いますが浅野車載は、ココまでやります(笑)
153FIAT850 フィアット850 レストア修理
154FIAT850 フィアット850 レストア修理
そして、タイヤホールもこのように黒ではなく、ボディーと同色をペイントします。その方がオシャレに見えます♪
155FIAT850 フィアット850 レストア修理
塗装、完成です^^
156FIAT850 フィアット850 レストア修理
なかなかいい色に仕上がりました^^♪実物は、写真よりもっとキレイですので皆さん是非見に来て下さい♪
157FIAT850 フィアット850 レストア修理
ドアも光ってますよw
158FIAT850 フィアット850 レストア修理
ヒーター分解、各部修理。もう動かないところばかりで壊れています^^;;
159FIAT850 フィアット850 レストア修理
160FIAT850 フィアット850 レストア修理
ダッシュボードのダッシュパッドです。もうぐちゃぐちゃです(笑)穴もあいてるし、使い物になりません。当然、もう手に入りません> <!

困ったT_T どうしよう・・・って、方がいらしたらすぐご連絡を^^!
161FIAT850 フィアット850 レストア修理
大丈夫です!浅野車載は作っちゃいますw 
162FIAT850 フィアット850 レストア修理
グラスファイバーで直接ボデーを型にして作っちゃいます♪
163FIAT850 フィアット850 レストア修理
このようにベースを作ります。
164FIAT850 フィアット850 レストア修理
165FIAT850 フィアット850 レストア修理
それから、必要箇所を穴をあけ、加工していきます。

ボディーに色が入ると、ようやくゴールが見えて来たような気がします^^ でも、まだまだまだまだ、やる事があります(笑)しっかり、この世界の名車を蘇らせますのでお楽しみに♪見学大歓迎ですので、お気軽にお越し下さいませ♪

Page_TOP